上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はDELLのコンピュータを使っているのですが、そのコンピュータがいかれました。
全く動かないわけではないのですが、いくつかのアプリが起動しなくなってしまいました。

起動に時間がかかっていたのですが、スタートアッププログラムのいくつかを削除すれば少しは速く起動すると聞いたので、よく分からないのに知ったかぶりをしていくつかのプログラムを削除したのが原因だと思います。

あまり余計な時間はかけたくないのだけれど「ここは再インストールするしかないか~」とぼやきながら手順書を片手に始めました。7/24土曜日の午後6時ころのことです。

幸い、データファイルは外付けのハードディスクに保管してあったので特にバックアップをとるというような作業はしないで済みました。

ポチポチとキーボードを打ちながら進めていき、システムのインストールは終わりました。すると「引き続きDRIVER AND UTILITIESのインストールをせよ」みたいなメッセージが現れました。CDを入れ替えて作業しようと中身をみたらコンピュータに適合する各種ドライバーを自分で選ばなければいけないことがわかりました。

コンピュータが起動しない今、システム構成をコンピュータから確認することはかなわず、マニュアルを見ても「納品書等をご確認のうえ…」。

ジ・エンドです。
土曜日の8時です。「ん~もう~どうしていいかわからん~」。これをパニックと言います。

とにかくDELLのサポートセンターに連絡をしました。
24時間365日サポートはうそではありません。ちゃーんと対応してくれました。
こちらのシステム構成もちゃんと把握してあり、余計なことは言わず、「左側の下から2番目のボタンをクリックして画面が変わったら右側から×××というファイルを探してクリック、次は~」というように非常に端的な指示のもと、作業を進められました。

知ったかぶりど素人は電話口でお礼を言いながらペコペコとお辞儀を繰り返すのでありました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gksystem.blog89.fc2.com/tb.php/32-5c94c0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。