上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

昨日、「ミクロの決死圏」と「バックトゥザフューチャー2」をビデオ鑑賞しました。

ミクロの決死圏 Back to the Future2

久々に観たのですが空想好きの私は大変面白かったです。

「ミクロの決死圏」は1966年に日本公開されたそうです。当時私は2才だったと記憶…してはいませんが、今観ると装置類はかなり稚拙に見えますね、やっぱり。でも当時は空想科学の最高峰だったのだと思います。

体内に入るためにどんどん小さくなっていくのですが、それを観ながら「原子レベルで小さくなっていくのかな~?そーすると中学生くらいで習った質量保存の法則は成り立っているのかな~?」などと余計なことを考えておりました。

「バックトゥザフューチャー2」は1989年の日本公開ですが、話の中で実世界は1985年ということになってます。そして未来世界がなんと2015年なんですね。あと3年で車が空を飛びます。もちろんホバーボードももうすぐどこかから発売されるはずです。
ロバート・ゼメキス監督もこんなに早く2015年がやってくるとは思ってもいなかったか…残念!
各所で出てくるモニター類も液晶ではなかったし…残念!

ところで「ミクロの決死圏」に出てくるマイケルズ博士と「バックトゥザフューチャー2」のストリックランド先生は同じ俳優さんだと思っていました。

Donald Pleasence_ミクロの決死圏真ん中でこちらを向いてるスキンヘッドのおじさん

James Tolkan_Back to the Future「バックトゥザフューチャー2」の校長先生

似てません?

調べてみたら「ミクロの決死圏」の俳優さんはドナルド・ブレザンスというイギリスの人で、「バックトゥザフューチャー」のストリックランド先生はジェームス・トールカンというアメリカの俳優さんでした。

そういえばストリックランド先生は「トップガン」の艦長も務めていましたね。

James Tolkan_Top Gun

ずーっと同じ人だと思っていた私…残念!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gksystem.blog89.fc2.com/tb.php/28-38d0238e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。