上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この度、事務所のウェブサイトをリニューアルいたしました。
今までサイト上でコラムを掲載して参りましたが(2年間で4回しかしてませんが…^_^;)、サイトだと色々と面倒な作業があり、ついついネタはあるのですが書かない日々を送ることになり(言い訳)、これからはこちらで書かせてもらうことにいたします。
ウェブサイトも是非ご覧ください。→ http://www.gksystem.jp

ネタと言えば、4/30から5/11まで虫垂炎、いわゆる盲腸で入院しておりました。
4/29の昼からみぞおちの辺りが痛くなり、胃痛だと思い胃薬を飲んでいました。
夜になっても痛みは納まらず、だんだんとひどくなる一方で、ひとつのところいられず檻の中の熊のような状態になり、明け方には七転八倒する有様で、救急で病院に行くと「はい、盲腸です。」の一言で入院するはめになりました。

幸い破れてはいなかったので大事にはならなかったのですが、いつ破裂してもおかしくない状態だったと後で聞いて胸を撫で下ろした次第でございます。

手術はいたって簡単で、腹腔鏡手術といい、へそを縦に切開してそこから盲腸を取り出すというものでした。
後はへその傷口が塞がるの待つだけで入院は一週間くらい、早い人で3日で退院した人もいると聞き、3日は無理としても5日くらいでなんとか退院しようと心に誓ったものでした。

しかーし、そこからが老いを感ずる事態となります。傷口がなかなか治らないのです。治るどころか膿やら変な汁やらが出てくるわで目標の5日を大幅に超え、11日もいる羽目になってしまいました。

入院生活で何が嫌かって、それは食事ですよね、やっぱり。
最初の3日間は点滴で過ごし、4日目の昼から3分粥を摂りました。写真は5日目の昼、5分粥です。

Hospital diet

味、無いです。
本当に無味です、残念。
6日目から普通食になったのですが、この無味食を経験しているお陰で普通食が大変な御馳走に思えたのは不幸中の幸いと言うべきでしょうか。

それから入院生活で自分の生活スタイルが世間様とかなり違うことを痛感させられました。
朝方3~4時頃寝に入り、9~10時頃起床する日々を送っていた私ですが、病院は違っていました。

下の写真はベッドに掛かっていたものです。

Hospital schedule

6時起床、21時消灯…。21時消灯…。21時消灯…。考えられません!本当にそうなのか?本当に21時に明かり消えるのか?

本当にそうなんです。21時になるとパッと明かりが消えます。これが消灯です。うそは書いてありません。

でも院内をうろつく患者もいるんじゃないの~?ロビーとかにたむろしてたり~。

いません。誰ひとりうろついたりしていないんです。
えー!この暗い部屋の中で私はこれから何をしてればいいの?宝くじが当たった時の妄想とかTV出演が決まった時の服装とか考えるかー?

寝てました。ぐっすりと夢の世界に入っていました。なんのことはない、人間、暗い部屋でベッドに横たわりじっと目を瞑っていれば寝ます。
それが11日も続くと不思議なもので朝6時頃に自然と目が覚めるようになります。

今では8時から朝ドラの「梅ちゃん先生」をオリジナルで観ることが日課になっています。(^^)/

が、サイトリニューアルをなんとか6/1に間に合わせようとここ数日夜中の作業が続いていたので、昔の私が手招きしているのが向こうの方に少し見えてます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gksystem.blog89.fc2.com/tb.php/27-a583ea5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。