上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年9月27日 完成奉告式から2週間。静かなたたずまいを見せる二天門です。
P1000614_convert_20120416145458.jpg

P1000618_convert_20120416145529.jpg

左が多聞天、右が持国天です。
P1000625_convert_20120424215622.jpg P1000624_convert_20120424215614.jpg

四天王のうちこの二天なのはなぜか?
ちょっと調べてみました。本来持国天、増長天、広目天、多聞天の4体が揃っているのが基本ですが、もともと東大寺中門に4体あったものが南大門ができた時、そのうちの2体が仁王の阿形(あぎょう)吽形(うんぎょう)となり、残った2体で伽藍を守ったそうです。
東大寺では多聞天と広目天の組み合わせですが、東を守る持国天から始まり北を守る多聞天で一周を表している持国天と多聞天の組み合わせもたくさんあるようです。

とても静かです。
P1000629_convert_20120416145830.jpg

これでとりあえず二天門の修理工事はおわりです。

長い間、ありがとうございました。

妙本寺は日蓮宗です。正式名は「霊跡寺院 本山長興山妙本寺」といいます。
通称「比企谷妙本寺」。

日蓮宗は総本山見延山九遠寺を「租山」とし、次いで日蓮上人にとって重要な場所を「霊跡寺院」、宗門史上関係の深い寺院を「由緒寺院」、それら以外の「一般寺院」となっています。

妙本寺は「霊跡寺院」にあたり、日蓮宗にとってかなり重要なお寺です。

そんなお寺の保存修理工事に関われたのは自分としては大変貴重な体験でした。
また、工事に関わる職人さんとも仲良くさせていただき、色々貴重な話しを聞けました。

棟梁は東北の方です。
この工事の最中に東日本大震災があり、大変な御苦労があったと思います。
貫主様もかなり心配されておりました。完成奉告会ではそのことにも触れ、お話しされていました。

東北の皆さん、頑張って下さい!

それとこれは余談ですが、先日まで放送されていた「最後から二番目の恋」というドラマの中で、8話目の回に妙本寺が写っていました。その回のエンディングロールの中で写真風にバックが流れるのですが、貫主様と中井貴一さんが話している姿が放映されていました。なんだか妙に嬉しかったです。
また、映画「あかね空」の中でもロケ地になったようです。

妙本寺はとても静かで、鎌倉らしさがよく表れ「凛」という字がよく似合うお寺だと思います。
入館料もとりません。鎌倉駅からもさほど遠くはありません。
一度は行ってみてください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。