上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりでございます。
以前書いたブログを確認し、1年前か~などと思い良く見たらなんと一昨年ではありませんかっ!!不精にも程があるでしょっ!
それにしても時間が経つのは早いものです。
先日同級の友人達と何十年ぶりに再開し飲みました。皆変わらず、というのは性格だけでやはり自分も含め老いてきているのは否めません。その友人が言うにはあと10年もしたら還暦だとか、かわいそうに…。

私にとって「久しぶり」というのは色々な事にあてはまるようで、昨日洗車をしたのも2年ぶりくらいかと…。
洗車が終わり、ワックス入りの洗剤の蓋を閉めていたその時事件が!!
画像 001サムネイル
画像 002サムネイル
お分かり頂けますか?
黒い蓋の上部がパカパカになってしまいました。
一見こういう仕組みの様にも見えますが、ただの破損です。蓋の役割は100%失われました。

先日、某有名書店Y隣堂で書籍を購入しました。この手の本は最近では専ら某リサイクル書店での購入が多かったのですが、「久しぶり」に定価で購入したものです。
P1010257サムネイル

楡さんの小説は全て読んでいます。こういうシリアスでサスペンスな内容が結構好きです。
ところがP290~P291にかけてこんな状態がっ!!

P1010256サムネイル

裁断ミスのようです。もちろんこの状態で最後まで読み切り、大事にとってあります。

結論
「久しぶり」というのは平々凡々な日常にちょっとした事件や刺激を与えてくれるカンフル剤的な効能を秘めている大事なこと。
久しぶり体験をするためにはあえて日々不精を続けなければならない。
以上。


スポンサーサイト
最近、囲碁を始めました。

写真は15年前に父が退職を機に心気一転やってみようと買い込んだ初心者用囲碁セットです。
15年間箱に入ったまま埃を被っていました。

私の飽きっぽい性格は父親ゆずりであることが、こんなことで証明できます。

まだ始めて1か月程度です。初歩的なルールは把握できましたが、PS2のゲームでコンピュータ相手に一度も勝てません。(笑)



更に新しもの好きな私は、持ち運びに便利なマグネット式のセットを購入しました。

P1000005_convert_20121017123245.jpg

私は知人の女性とよくコメダというコーヒー店に行きます。
囲碁の話をしたらそのマグネット式セットで二人でやろうということになりました。
もちろん五目並べです。

彼女はすぐに3を作りたがります。そして「3にございます」としおらしい雰囲気で言うのです。
しかし、後先考えずに3を作っていくので必ず私が勝ちます。

オセロもやります。
序盤はあまり取らずに相手の打てる場所を少なくしていくのがオセロの常勝手段だと思うのですが、彼女は取れるところは目一杯取っていきます。
そして最後はやっぱり私が勝ちます。

「3にございます」というのは数年前に宮﨑あおいさん主演でやっていた「篤姫」というドラマのなかで、天璋院が徳川家定と五目並べをするシーンのセリフらしい。
彼女はどうやらそれを言いたかっただけのようで…。

オセロの方も彼女いわく、途中でもいっぱい取れていればその時は嬉しいからそれでいいんだそうです。

人にはそれぞれいろいろな価値観があるものです。
勝負にはすべて勝っているのですが、「嬉しい」という気持ちの面ではなーんか負けている気がしてなりません。

私はDELLのコンピュータを使っているのですが、そのコンピュータがいかれました。
全く動かないわけではないのですが、いくつかのアプリが起動しなくなってしまいました。

起動に時間がかかっていたのですが、スタートアッププログラムのいくつかを削除すれば少しは速く起動すると聞いたので、よく分からないのに知ったかぶりをしていくつかのプログラムを削除したのが原因だと思います。

あまり余計な時間はかけたくないのだけれど「ここは再インストールするしかないか~」とぼやきながら手順書を片手に始めました。7/24土曜日の午後6時ころのことです。

幸い、データファイルは外付けのハードディスクに保管してあったので特にバックアップをとるというような作業はしないで済みました。

ポチポチとキーボードを打ちながら進めていき、システムのインストールは終わりました。すると「引き続きDRIVER AND UTILITIESのインストールをせよ」みたいなメッセージが現れました。CDを入れ替えて作業しようと中身をみたらコンピュータに適合する各種ドライバーを自分で選ばなければいけないことがわかりました。

コンピュータが起動しない今、システム構成をコンピュータから確認することはかなわず、マニュアルを見ても「納品書等をご確認のうえ…」。

ジ・エンドです。
土曜日の8時です。「ん~もう~どうしていいかわからん~」。これをパニックと言います。

とにかくDELLのサポートセンターに連絡をしました。
24時間365日サポートはうそではありません。ちゃーんと対応してくれました。
こちらのシステム構成もちゃんと把握してあり、余計なことは言わず、「左側の下から2番目のボタンをクリックして画面が変わったら右側から×××というファイルを探してクリック、次は~」というように非常に端的な指示のもと、作業を進められました。

知ったかぶりど素人は電話口でお礼を言いながらペコペコとお辞儀を繰り返すのでありました。
8/11から8/13まで千葉の上総湊に行ってきました。

友人宅の別荘があり、夏は海水浴、冬はクリスマスなどで楽しみます。
20年以上前から毎回お誘いのお声が掛かるのはありがたいことです。
私は様々な理由やら訳やら予感やらで5、6年ぶりに行ったのですが、相も変わらず愉快な仲間達が迎えてくれました。

出発前、8/9時点での天気予報は 8/11、12、13は雨 となっていました。「あんたが来るなんて言うから雨になるんじゃないの」などと酷いことを言われ、そりゃーもう必死に神棚に手を合わせましたよ。

私んとこの神様は気象庁の上を行きます。11日の午前中にちょっと雨は降りましたが、その後はずーっと晴れ!日焼けをして帰ってまいりました。(^_^ゞ
「ホーーーーホケキョ! ホーーーーホケキョ!」

皆さんの想像している5倍くらいの音量だと思ってください。
朝4:20です。

うぐいすの「ホーホケキョ」は他の鳥への縄張り宣言らしいのですが、庭先で鳴かれるとかなり大きな鳴き声でびっくりします。

ちょっとイラっとして、勢いよく窓を開け、声の主の方をじっと凝視(どこにいるのかはっきりとはわかりませんが…)していると、鳴き声が「ケキョケキョケキョ」に変わりました。これは威嚇の鳴き声らしいのですが、5、6秒でパタパタッと逃げ去りました。

うぐいすの縄張り範囲は200m四方くらいで、その中をあちこち移動して鳴いているそうです。

雀くらいの小さな体で精一杯縄張り宣言して、とりあえず威嚇もして、でも怖くて怖くて飛んでいったうぐいすが健気でちょっとかわいいと思いました。

静かになったのでベッドにもどりうつらうつらしていると「ホーーーーホケキョ! ホーーーーホケキョ!」

朝4:30です。

ちょっとイラっとして、勢いよく窓を開け…。

これが6:30頃まで続きました。(泣)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。